トキワの森プロジェクト

トキワの森エンジニアのブログ

エンジニアのためのシェアハウス企画です。Twitterから始まった人間関係でシェアハウスは成立するのか。その活動を追っていくブログです。

技術書典で出す本の製本手伝いをしました|トキワの森シェアハウス

今回はトキワの森のお話というより、シマリス個人のお話です。

突然ですが、明日の技術書典でシマリスはとあるサークルさんの売り子をやることにしました。きっかけはのりぴーさんのこのツイート。

 

 

どうやら売り子をやるはずだった共同執筆者が倒れて入院しちゃったので、急遽募集することになった模様。ちょうど暇だったのでシマリスはボランティアに勤しむことにしました。

 

ということで、前日の17時に製本手伝い開始。コピー印刷専門店であるキンコーズで待ち合わせです。

 

 

最近のコピー機製本機能もホッチキス機能も付いていて、昔のように紙を折ったりホッチキス留めする必要もなくなったのです。

 

さっそくのりぴーさんのUSBメモリからPDFを印刷にかけます。

 

...............。

 

慣れないコピー機の操作にまごつく二人。

 

・PDFから直接印刷したいが、表紙と裏表紙のみカラー、残りは白黒という操作ができない。

・PDFから印刷した原稿を2度刷り印刷してしまうと、画質が荒れる。

・結果ホッチキス印刷できない!

 

試行錯誤した結果、カラー表紙、白黒本文、それぞれ別々に印刷した後、アナログでパチパチホッチキス留めすることに。うーん。にじゅういっせいき〜〜。

 

コピー機って使いづらくないですか・・・😇

 

という愚痴は置いといて。

 

色々ありましたが3時間くらいかけて100部完成させました!

 

 

表紙がかわいい😍

 

コピー代は5万程度(カラー2面、白黒44面)× 100部。

一冊500円くらいかかってますね。

 

一冊1000円で売るそうなので、単純計算で半分の50冊売れて黒字。

人件費、執筆時間、その前に本の内容の勉強時間。

それを考えると、同人誌の利益とは......🤔

 

ふむふむ。色々教えてくれてありがとうございましたーー!

トキワの森でもいつか本を出せるといいなー。

 

というわけで明日は売り子として会場のどこかですたんばってます!

探せたらいいことあるよ(多分)。よろしくです。

 

 

ちなみにシマリスが寄稿した本もどこかで売っています。こちらもどうぞ!

 

 

tokiwa-engineer.hatenablog.com